管理人

スポンサーリンク
NO IMAGE 遺伝子検査キット

自宅で出来る遺伝子検査キット一覧・比較

自宅で出来る遺伝子検査キットをまとめました。どれを選んだら良いか迷う人は参考にしていただければ幸いです。結論を言うと、個人的にはMYCODE(マイコード)かGeneLife(ジーンライフ)のどちらかをお勧めします。サービスの信頼性、検査項目...
遺伝子検査

アレルギー体質に関連する遺伝子。人種や環境によって異なる?

気管支喘息やアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎などのアレルギー疾患は、近年増加傾向にあるといわれています。アレルギーには、遺伝や環境、感染などが関与していると考えられていますが、未だに根本的治療が見つかっていないのが現状です。アレルギーを発...
遺伝子検査

閉経と遺伝子・ホルモン検査。早すぎても遅すぎても良くない?

女性は加齢と共に卵巣の機能が低下し、閉経をむかえます。閉経になると排卵が起こらないため、妊娠できなくなります。閉経は早すぎても遅すぎても体によくないといわれています。臨床にはまだ応用されていませんが、閉経に関連する遺伝子は今までいくつかの研...
遺伝子検査

先天性難聴の原因は遺伝?遺伝子検査の内容・費用について。

生まれつき難聴の子どもは、1000人あたり1人存在するといわれています。最近では、小児の難聴の約50%は遺伝によるということもわかっています。現在では、先天性難聴に対する遺伝子検査が保険適応になっており、以前よりも確定診断の確率があがってい...
遺伝子検査

痛風の原因とは。遺伝子検査で痛風のなりやすさがわかる。

痛風は尿酸値が高いことによって起きる病気で、その名の通り痛風発作が起きると風が吹いても痛く、歩くことができなくなることもあります。今まで、痛風はぜいたく病などともよばれ、美味しいものを食べている中年以降の男性に多いと考えられていました。しか...
遺伝子検査

遺伝子検査で発達障害・精神疾患はわかるのか?

発達障害や精神疾患に関する遺伝子異常は、さかんに研究されていますが未だに臨床応用できるレベルにはなっていません。しかし、海外から発達障害に関連する遺伝子異常の報告があったり、国内からもうつ病に対する遺伝子異常の報告があり、今後遺伝子検査が実...
遺伝子検査

認知症リスクと遺伝子の関係。アルツハイマー病の原因など。

日本では、65歳以上の高齢者において認知症を発症している方は約15%といわれています。また、2015年の厚生労働省の発表によると2025年には認知症患者が現状の1.5倍となり約700万人を超えると予想されています。認知症に対する特効薬は現在...
遺伝子検査

遺伝子検査とストレス耐性。日本人にうつ病が多い理由。

日本人は、慎重で、人前では緊張しやすい人が多いというイメージがあります。一方で、欧米人の方が前向きで陽気な印象があります。国民性だから仕方ないかなと考える方も多いかもしれませんが、実は遺伝子検査によって日本人は不安を感じやすい、つまりストレ...
NO IMAGE 遺伝子検査

結腸がんの再発を予測する遺伝子検査の有用性が証明される。

2016年6月に、日本の国立がん研究センターとジェノミック・ヘルス社の研究チームが、遺伝子検査によって結腸がんの再発の可能性を予測することができると発表しました。今回の研究は、遺伝子検査によって結腸がん患者さん一人一人に対して最も適した治療...
遺伝子検査キット

MYCODE(マイコード)の検査結果・料金・申込方法など【遺伝子検査キット】

自宅で遺伝子検査が出来るMYCODEを試してみた結果を公開します。健康や自分の遺伝子に興味がある人は検査を受けてみると面白いと思います。遺伝子検査に関心がある人は参考にしていただければ幸いです。
スポンサーリンク